今年の年賀状には、干支であるイノシシの牙が特徴的に描かれていますが

牙があるのはオスだけで、メスにはありません。

正確に言うと、牙は犬歯、すなわち下の糸切り歯が伸びたもので

メスは2cmほどで成長が止まりますが、オスは毎年1cm程度伸びていきます。

もっとも、やがて上の歯と当たって擦り減るので6cm以上には長くならないそうです。

矯正治療できれば、オシャレなイノシシになるかもしれません。

                 By 年初から歯医者風な まちゃ