実は歯磨き等の口腔ケアは、風邪やインフルエンザの予防にも重要な役割を果たします☆

口の中には常時様々な種類の細菌がいます。
もちろんお口の中に必要な菌もいますが、口腔ケアを怠ると不要な雑菌があっという間に増殖します(>_<)

特に夜眠っている間や食後はお口の中で雑菌が増殖しやすいと言われていますが、お口の中の細菌が出す酵素(プロテアーゼやノイラミニダーゼ)には、インフルエンザウィルスが粘膜に侵入するのを助ける働きがあるため、お口の中が不潔な状態だとインフルエンザに感染しやすくなってしまうのです!!

またインフルエンザウィルスは酵素を介して増殖するため、お口の中を清潔にすることで酵素の発生が抑えられ、インフルエンザ感染を抑制できる可能性があるといわれています!

虫歯や歯周病予防のためだけでなく、身体全体の健康のためにも毎日の口腔ケアをしましょう 🏔