切歯扼腕…歯ぎしりしたり自分の腕を強く握りしめたりすること。

ひどく残念がったり、怒ったりするときに言う。

 

皆さんもとても残念な時や怒った時に色々なしぐさをとるでしょうが

歯科的にはあまり切歯扼腕はおススメではありません。

寝ているもそうですが、歯ぎしりが習慣になると歯や歯ぐきのほかに

顎の関節にも悪影響が出るからです。

知らず知らずのうちに噛み合わせることが習慣になることを

TCH(ToothContactingHabit、覚醒時の歯牙接触癖)と呼び近年

患者さんが多くなっています。自分ではそれが原因であることに気付かず

歯痛、顎の関節周辺の違和感、痛み等を感じます。また歯が折れたり、

欠けたり、かぶせが取れたりします。

気を付けましょう。残念な時は地団駄を踏むくらいにしてください。

歯の健康を考える  まちゃ