観てきました、是枝監督のパルムドール受賞作品「万引き家族」。年齢層はやはり高め。

「誰も知らない」以来是枝監督の映画を観ていますが、俳優の演技が”盗撮してるの?”と思うぐらい自然。

結末も映画にありがちな幸せな結末ではなく、これかも人生は続いていくことを思わせる終わり方。

娯楽としての映画ではなく、人生の一部分を切り取ったような映画でした。