件名なし]

2019/10/28(月) 10:47

口は喋ったり食べたりと生きていくうえで大切です。
 
そんな口の中が汚れていると、その汚れが食べ物と一緒に体内に入り込みます。
 
歯周病と糖尿病は関係しており、歯周病を改善すれば糖尿病も改善することがわかっています。
 
しかし、その逆もしかり。
 
また、歯がなくなり食事がしにくくなると認知機能に異常が出る場合もあります。
 
お口のメンテナンスは体の健康を守る第一歩です。
 
健康寿命を延ばすためにも年に数回の定期検診を受けましょう。
                                                            ☆ヨシダ☆