歯周病や虫歯から歯を守るためには、自分でできるセルフケアと歯科医や歯科衛生士が行う

プロフェッショナルケアの両方が必要です。

セルフケアは①バランスの取れた食事②間食や甘い飲みものをダラダラ取らない

③食後30分くらいの歯磨きが理想的④磨き残しが無いか鏡でチェック

⑤自分に合っている歯ブラシと必要な用具を使っている⑤喫煙・減煙をする

プロフェッショナルは①3ヶ月〜6ヶ月に一度定期的にお口の中のクリーニングをしてもらう

②定期的な歯科検診を受ける③自分に合った歯磨きの方法歯ブラシやデンタルフロス

歯間ブラシなど使い方の指導を受ける

この正しい磨き方というのがとても大切で、普段やっている方法はかえって

歯茎を傷つけてしまったり、磨いているつもりでも汚れが取り切れていなかったりします。

苦手な部分や、より自分に合った方法を指導をしてより長くご自身の歯で健康に過ごしていただ

けるようにサポートしていきます